2015 年 11 月 のアーカイブ

大きいさんのオフィスカジュアル

豆知識集 | by デイ 2015年11月5日

私を含め身長の高い人は何かと洋服選びに困ることがあると思います。

例えばかわいいと思ってカーデを試着したとします。

肩幅や横幅はぴったり!デザインもかわいい!でも腕の袖が足りなくてどうしてもつんつるてんになってしまう。

はたまたスカートを試着した時は、試着する前鏡で軽く合わせたイメージではひざ半分ぐらいのちょうどいい長さだと思っていたのに実際はいてみるとひざ上からかなり上にスカートのすそがきてしまって自分が望む以上にセクシーになってしまった…なんて経験は割とあることだと思います。

私生活では良いかもしれませんが職場にいると周りよりもスカートやトップスが短くてあまり見栄えが良くない時があるかもしれません。

それを回避するために背が高い人向けのオフィスカジュアルの着こなしや服を買うポイントをお伝えします。

まず服を買う時はフィット感も大事ですが大きいさんは周りに見られやすい長さを軸に考えてみましょう。

特に痩せている人はダボダボしてしまったりサイズ感がおかしいと感じるかもしれませんが大は小を兼ねます。

余ったスカート幅はつめたり、Aラインのスカートだったらベルトなどで調節してドレープを増やせます。

ただあなたのサイズ感に合った短いスカートはどうすることも出来ません。

購入時はしっくりこなくても後で調節できる服を選ぶことが得策です。

トップスに関しても余った分は重ね着をしたり、スカートインをしてすっきり見せるなど様々な方法でごまかせます。

服を買う時はオフィスにふさわしく、また後でどうにかできそうな服を買って自分で改良してこそオフィスのおしゃれは出来上がります。

では実際に買ったプチプラファッションを合わせるときはどうしたらよいでしょうか。

上記で言ったように長さを合わせた服を調節するのも一つの手ですがサイズ感に合った服しか持ち合わせが無いようなら小道具を使いましょう。

例えば短いスカートには集めのデニールのレギンス、七分になってしまったカーデには髪を結ぶためのシュシュやゴムで露出している部分を隠すのです。

大きいことは決して悪いことじゃありませんしサイズがどうしても限られてしまうのはしょうがないことです。

それでも出来るおしゃれはたくさんあります。

自分の体とTPOに合わせたおしゃれを楽しみましょう。