2016 年 6 月 のアーカイブ

身長が伸びる時期を把握し対応しよう

豆知識集 | by デイ 2016年6月28日

さて本日は身長が伸びる時期と言うことでお話をさせていただきます。身長が伸びる時期一生のうちに一度しかないと言っても過言ではありません。ですので身長が伸びる時期にしかるべきことを行わないと本来成長するものもストップしてしまいます。因みに男性と女性とでは身長が伸びやすい時期が異なります。まず男性では12歳~15歳の間となり、そして女性では10歳~14歳の間に成長ホルモンが一番多く分泌されますので、身長がグッと伸びやすくなります。また男性では165センチ、そして女性では156センチが日本人の平均身長となっております。ですので成長期の
行うべきことのポイントとしましては、しっかりと成長ホルモンを分泌させる様なことを行うとことが大切になります。具体的には睡眠、食事、運動になりますがそれぞれについて、どの様なことが大切になるかをお話をして行きたいと思いますのでご興味のある方は是非参考にしてみて下さい。

睡眠をしっかり取ること

昔から寝る子は育つと言われますが、まんざらこの習わしも嘘ではないのです。と言いますのも成長ホルモンは寝ている時に最も分泌されるからです。ただ、基本的に昼寝の時間は含まれませんので、夜にきちんとよる熟睡することが大切になります。特に昨今の中学生はテレビゲームやスマートフォンを持っている子供達が増えて来ていますので、就寝時間自体が遅くなって来たり布団に入っていても熟睡していなかったりして睡眠を妨げています。特に電子機器から発せられる光はいくら体は休まっていても脳に刺激を与える効果がありますので確実に熟睡を妨げてしまいます。また成長ホルモンは夜22時~2時あたりの時間帯に一番分泌されると言われておりますのでこの時間体にしっかり熟睡モードに入っていなければならないと言うことです。また熟睡と言うのは寝たら直ぐにできる物でもありません。最低でも寝てから1時間後位から熟睡が始まりますので、そう考えると9時位には就寝する必要があります。ですのでこれは親も含めて自他ともに気をつけなければならないことですが、成長期には効率の良い睡眠が取れるように心がけましょう。

必要な栄養素を吸収すること

さて身長が伸びる時期に必要なことは睡眠の他に必要な栄養を吸収することが大切になります。一番大切なことは好き嫌いなく何でも1日3食食べることになりますが、その中でも子供の身長が伸びる時期に必要な栄養素を吸収することこそが明暗を分けると言っても良いでしょう。一般的に身長を伸ばすにはカルシウムが必要だと言われていますが、その他にも亜鉛やマグネシウムなども骨の成長を促すには必要なこととなりますので、お肉だけではなく魚類や春菊、ほうれん草などの野菜も摂取する様にしましょう。

成長期に向いている運動

さて成長期には睡眠、食事の他に骨や肉体を成長させるための運動も必要になってきます。でもどんな運動でも良いかと言うとそうではなく、成長期に向いている運動と言う物があります。ちなみ昔からバスケットやバレーボールボールをやっている人が身長が高い人が多いのを覚えていますでしょうか。これは元々身長が高い人が行っていることもありますが、成長期に向いている運動として、縦方向に体を動かす運動が良いと言う理論があります。これは縦方向に体が動くことで骨が縦に伸びると言うことになりますので、ジャンプをする頻度が多い競技が身長が伸びやすくなります。ただスポーツ競技に対しては向き不向きもありますので無理やりバスケットやバレーボールをしても本人のためにはなりませんので、もし自分はインドア派だと言う方でしたらご自宅で縄跳びをしたり軽いジョギングをするだけでも全然違います。身長が伸びる時期には睡眠、食事、そして運動の3つを平均して行うことで効果がバツグンに出ますので運動嫌いと言う方でもこれを期に何かを始めてみるのも良いかもしれません。