ジローラモさんから学ぶジャケットだけじゃない40代ファッション

by デイ 2016年3月24日

イタリア人モデルのパンチェッタジローラモさんは、身につけるアイテムが注目されるぐらい人気のタレントさんです。

イタリア人ならではのセンスで、おしゃれになりたい40代男性のお手本となる人ですよね。

ジローラモさんはジャケットファッションも多いのですが、リサーチするとダウンベストなどのダウンファッションも多く見つかります。

40代男性のファッションはジャケットがメインではありますが、ジャケットだけの着回しだといつも同じで飽きちゃいますよね。

そこで、ジローラモさんのダウンファッションを40代男性が着たらどうなるかというのを紹介していきましょう。

基本編 ダウンベストには、もっさりマフラーを

小物使いが上手なジローラモさん。

小物を上手に使っていると、さすが大人のおしゃれファッション!と若い人から尊敬されますよね。

ジローラモさんは、ダウンジャケットにもっさりとしたマフラーを首に巻いています。

おそらく、ストールのような大きな布をマフラーのようにして巻いています。

ダウンベストは、両手に袖がないですよね。

そのため、もっさりとしたマフラーを首に巻くと立体感が出てバランスが良いコーデになります。

普通っぽいのに、おしゃれなファッションはさすがジローラモさんです。

40代男性に真似して欲しいコーデです。

簡単にできる小物使いなので、ファッションに取り入れてみてはどうでしょうか?

中級編 ダウンの上にコートを着る

ダウンといったらアウターなんですが、それをインナーにしちゃうのがジローラモさん流ファッションです。

「そんな事やる!?」というような、ファッションの定番を崩しながらもおしゃれに自然と着れちゃうのが、やはり長年モデルだった貫禄を感じます。

ジローラモさんは、ダウンの上にファーコートを羽織っています。

ダウンにファーコートなので、かなり暖かいファッションで防寒もばっちりですよね。

難しそうに見えますが、実はユニクロも同じようなコーデを提案しています。

ウルトラライトダウンベストをインナーにし、上からコートを羽織っています。

暖かくて機能的なコーデなので、まだまだ寒い日が続くこれからも着れます。

40代男性が取り入れるならば、薄めのダウンベストの上にコートを着て、スリムなファッションにしましょう。

超上級編 ジャケットの上からダウンベストを着る

やっぱりジャケットが外せないジローラモさん。

ジャケットとダウンを合わせるという離れ技まで披露しています。

ジャケットの上から厚いダウンベストを着て、町を自然に歩いています。

このコーデはかなり上級編なので、そのまま真似してしまうとコーデ失敗になってしまう可能性が高いです。

そこで、四十代メンズファッションコーディネートで取り入れるならばジャケットではなくてカーディガンにするのがおすすめです。

カーディガンは、前にボタンがついているもので、着る時はボタンを留めて着ましょう。

その上からダウンベストを着れば、コーデは全く難しくありません。

ジャケットにダウンベストを、どうしても合わせたいならば自己責任でどうぞ(笑)

コメントは受け付けていません。